医師転職エージェント 医師転職サイト

ドクタービジョンの評判・口コミを調査!メリットやデメリット・注意点を解説

本記事では、ドクタービジョンの評判・口コミについて解説していきます!

【厳選5社】医師に強い転職エージェント・求人サイトおすすめランキング【12社調査】

ドクタービジョンの概要・基本情報

ドクタービジョンの概要・基本情報

医療系求人サイトの中でも知る人ぞ知ると言われているのが、今回紹介するドクタービジョンです。ドクタービジョンとはどのような求人サイトなのか簡単に説明すると、特に多くの患者が利用する外科や内科に特化した、常勤・非常勤を問わない求人サイトです。他の医療系求人サイトと同様に、「働きたい人」と「働き手を探したい人」をマッチングさせるのが主な役割です。

医療系求人サイトは全国でたくさん存在しているとお伝えしましたが、どんな求人サイトを駆使してもなかなか案件が見つからないといった悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
求人サイトを利用した経験のある方は分かるでしょうが、掲載されている情報が少なければ少ないほど選択肢も狭まってしまいますし、希望の職場で働くことが難しくなってしまうものです。

医療系の職場ともなれば当然、複数の患者の担当となる可能性が高く、一度働くと簡単には転職するのが難しいとされています。もちろん、他の企業に勤めても、社会人である以上責任は大きいので、簡単には転職することが難しくはなりますが、医療系はなお一層難しいと考えられています。特に患者数が多い大学病院勤務の場合は、病院の都合で部署間の異動も珍しくありませんので、入ってからすぐに辞めるとなると、多くの職員に迷惑がかかります。そういった背景を踏まえると、「ここで働こう」と決意するためにはかなり慎重に、あらゆる情報を精査する必要があると言えます。

ドクタービジョンは、非公開求人も多数取り扱っていますので、多くの選択肢の中から自分が納得できる職場を選ぶことが可能です。掲載されている情報は全国なので、お住まいの地域にかかわらず、適切な情報を探すことができます。ただし、全国対応とはいうものの、圧倒的に首都圏に求人が集中している事実もありますので、現実には首都圏在住の方に有利なサイトと言えるかもしれません。東京都内の求人数は他の地域に比べて大幅に多いので、東京都在住の場合は簡単に自分の要望にマッチした情報を探すことができるでしょう。

あなたが希望する地域の情報が十分に載っていない場合でも、諦めてしまう前に、一度ドクタービジョンに問い合わせを行ってください。気になる医療機関に求人を出してもらえるよう、交渉を依頼することも可能です。他のサイトではここまで手厚くサポートしてくれないことがほとんどなので、「どうしてもここで働きたい」という職場が見つかった場合は諦めずに、サポートセンターに連絡することをおすすめします。

転職活動を行うのは非常に面倒で、時間や労力も膨大にかかりますが、ドクタービジョンを使えば、あまり負担をかけることなく、ストレスなくスムーズに進めることができます。現在、医師および看護師として現役で働いている方は、忙しい日々を送って転職どころではないかもしれません。しかし、ドクタービジョンを利用すれば、手厚いサポートやフォローを受けながら、少ない負担で転職活動を行うことが可能です。

ドクタービジョンの特長・メリット

医療系求人サイトや転職サイトにはそれぞれ特徴がありますが、ドクタービジョンを選ぶべき理由について知っておいたほうが、利用する価値を感じられるのではないでしょうか。様々な転職、求人サイトとどういった点が異なるのか、詳しく知っておくと、状況や要望に応じて他のサイトと併用することも可能です。ドクタービジョンの特長やメリットをお伝えしていきます。

特に求人が豊富な科が存在する

一般的な医療系求人サイトでは、どの科目でも均等に掲載されているか、もしくは全く掲載がないかの2択であることが多いです。例えば、サイト内の求人情報で外科が70%、内科が30%を占めている場合や、内科のみの求人しか扱っていない場合などが挙げられます。

ドクタービジョンでは、内科の中でもとりわけ一般内科と消化器内科、循環器内科の求人が豊富で、一般内科と消化器内科だけで全体の40%ほどを占めているのです。ほとんどがこの2つの科の求人とされているので、これらに転職したいという場合には特に使いたいサイトと言えます。

もちろん外科の求人も豊富に載っていて、とりわけ一般外科と整形外科に強いとされています。こちらで紹介した科に配属希望の場合は、ドクタービジョンを利用する価値があると言えるでしょう。

面倒な転職活動を徹底的にサポート

現在働きながら転職活動を行うのは非常に大変ですし、思うように活動が進まないことも考えられます。これは医療機関に勤めている方に限らず、どんな会社に勤めている方でも同じことが言えます。朝から晩まで働いている中で転職サイトを閲覧し、応募するのは時間の上で負担がかかります。閲覧しても希望の求人がなかった時には落胆してしまうでしょう。医療機関に勤めている場合、特にこのご時世では十分な休暇も取れていない医療従事者も多く存在するので、そんな中で転職活動を進めることは、心身ともに辛いと感じるのではないでしょうか。

そんな転職希望者をドクタービジョンではフルサポートし、できるだけ転職への負担を感じさせないような体制を整えています。「日頃から多くの患者さんと接しているから面接もお手の物」という方もいるでしょうが、多くの医療従事者はいざ面接となると緊張してしまうことが多いようです。例えば、履歴書の作成フォローから面接対策まで、転職活動で必要とされる行動一つ一つについて、徹底的にサポートしてくれます。初めて転職活動を行う方や面接が苦手という方でも、安心して挑むことができます。

優秀なコンサルタントが在籍している

求人サイトによっては、コンサルタントが全く在籍していないとか、在籍していても適切なアドバイスやフォローをくれないこともあります。そういった場合は当然、自分一人で掲載されている情報を集めて転職活動を進めなければなりませんし、忙しい人は特に負担を強いられてしまいます。転職活動を行うのが初めての方や、どのように転職活動を進めていけば分からないといった方は、自分一人の力で転職を行うのが難しく、敷居が高いと感じてしまいがちです。

そういった不安をお持ちの方は非常に多いですが、ドクタービジョンでは優秀なコンサルタントが在籍していて、転職時の不安や疑問を解消することができます。どのようなコンサルタントが在籍しているかによって転職が成功するか否かという点が大きく左右されますので、コンサルタントの質は非常に重要と言えるでしょう。

ドクタービジョンでは経験豊富かつ専門知識も持ち合わせたコンサルタントが多数在籍しているため、転職活動の進め方や失敗しない転職のコツなども丁寧にサポートしてくれます。また、サイト利用者の人生設計などにも積極的に関わってくれますので、「この職場が自分に合っているのか、自分の人生を豊かにしてくれるのか」と疑問を感じた場合は、迷わず相談することをおすすめします。一度きりのアドバイスではなく、利用者が納得できるまでサポートしてくれる姿勢も魅力的です。

全国対応だからどこからでも応募可能

転職サイトによっては「首都圏のみ」や「○○地域限定」というような括りがあるケースも多いですが、ドクタービジョンに掲載されている求人は全国対応です。よって、あなたがどこに住んでいても、転職活動を進めることができます。

ドクタービジョンの運営元であるメディカルリリースは全国に拠点を用意しているため、札幌から福岡まで、いつでも様々な形でサポートし、フォローできる体制を整えています。地域や職場によって特性や待遇が異なりますが、そういった事情にも精通しているため、初めて勤務する地域でも安心です。コンサルタントに個別相談も可能なので、初めて勤務を考えている地域では特に積極的に相談することをおすすめします。

安心して利用できる

現存する転職サイトの中には、運営元が不透明であるとか、実績や掲載数が少ないサイトも多く見受けられます。そういったサイトを利用すると、思ってもみなかった結果になってしまい、求める結果を得られない可能性が十分に考えられます。

ドクタービジョンを運営するメディカルリリースは、ブランドバリューの高い日本調剤株式会社が基となっています。全国に存在する医療機関との連携に非常に優れているため、常に新しく正しい情報を提供している点で、安心安全に利用できます。

また、現代では個人情報の漏洩などを気にされる方も多いですが、ドクタービジョンは個人情報を安全、適切に保管、管理するプライバシーマークを取得していますので、そのような心配はありません。個人情報が漏洩したり、勝手に利用されたりすることは全くないと言えるでしょう。

ドクタービジョンのデメリット・注意点

ドクタービジョンには様々なメリットがあることが分かりました。ただし、メリットとデメリットは表裏一体です。どんなに優れているものでも、全くデメリットがないということはあり得ませんので、悪い部分も知った上での利用をおすすめします。

全体の求人数は他サイトより少なめ

医療系求人サイトの中では割と知名度の高いドクタービジョンですが、残念ながら掲載求人数はやや少なめです。求人数が多ければ多いほど選択肢が広がりますし、希望の求人が見つかる可能性が高いので、求人数が少ないことによって転職が難航してしまう可能性は非常に高いでしょう。他の医療系求人サイトと比べても万単位で数が少ないことから、「掲載求人数が多いほうが良い」という方には向いていないかもしれません。

特定の科の求人の掲載が少ない

転職希望者によっては「この科に行きたい」と強い希望をお持ちの方も少なくないかもしれません。科目によって様々な特徴があり、今まで自分が働いてきた科に行きたい人もいれば、新しい挑戦のために全く違う科に行きたい人もいるでしょう。

ドクタービジョンでは精神科や麻酔科など、他のサイトでは見られない希少な科目も扱っていますが、婦人科や産業医に関しては他の科目よりもかなり少ない求人数となっています。これらの求人は全体を見ても1,000件にも満たないとされているので、もしこれらの科をご希望であれば、別のサイトを利用した方が良いかもしれません。

求人が首都圏に密集している

全国に拠点があるというところで利用を決める方も多いドクタービジョンですが、蓋を開けてみると、求人の多くは首都圏に密集しています。大阪や東京、名古屋などの大都市の求人数は多いものの、地方都市の求人は非常に少ないため、そちらにお住まいの方は求人を探すのが難しく感じてしまうかもしれません。

もちろん探せば求人数はゼロではありませんが、関東の首都圏求人だけで5,000件弱の掲載があることを考えると、他の地域で求人を探すのが難しいことが分かります。もし地方で働きたいという意向があるならば、地方に特化した求人サイトを利用したほうがスムーズに転職活動を行うことができるかもしれません。

転職完了まで長期間を要する可能性がある

どんな職種に転職するにしても、「できるだけ早く終わらせたい」と思うのは当然です。転職を早く終わらせるためには、あなた自身が求人サイトを上手に活用し、転職活動に多くの時間を割く必要があります。しかし、それだけではどうにもならないこともあり、その理由として挙げられるのが、ドクタービジョンのサポート体制にあります。

他の転職サイトでは、自分で自由に求人を閲覧し、応募してその先に進んでいくスタイルですが、ドクタービジョンでは一人一人とじっくりと向き合い、利用者に合わせた適切なサポートやフォローを行います。よって、その丁寧さゆえにコンサルタントの返答が遅れ、手が空いていないことから、転職を迅速に進めることが難しくなる可能性があるのです。適当にアドバイスをするようなコンサルタントや、一人一人に向き合わず、定形文ばかりの返答をするコンサルタントも多く存在する中、ドクタービジョンではそのようなコンサルタントは一人として存在しません。利用者すべてに親身に向き合うからこそ、多くの時間がかかってしまいます。「一刻も早く転職先を決めたい」という方には向いていないかもしれません。

ドクタービジョンの評判・口コミ

これからドクタービジョンを利用しようと考えている方の中には「本当に利用しても大丈夫?」と不安な気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。どんな転職サイトでも、やはり利用前に「どんなサイトなのか」という点を把握しておきたいものです。実際にドクタービジョンを利用した方の評判や口コミにはどのようなものがあるのか、良い口コミと悪い口コミそれぞれを一挙公開していきます。

評判・口コミ①:希望通りの年収の求人と出会えた

勤続期間が長いにも関わらず、なかなか年収が上がらないのでヤキモキしていました。医療従事者は他の職業に比べてやや年収が高いという情報のもと、就職したにもかかわらず、これでは元も子もないと思い、思いきって転職することを決意しました。

ドクタービジョンを選んだ理由は、年収が高い求人がたくさん掲載されていると評判だったからです。早速登録してみましたが、求人の大半が年収1,500万円以上で、年収2,000万円以上の求人も200件近くあったことに驚きました。他の転職サイトも利用してみましたが、このような高年収の求人はとても少なかったと記憶しています。

年収2000万円の求人を確認してみると、私が持っているスキルと求められているスキルがピッタリ合致したので、すぐさま応募させていただきました。必要とされるスキルを持っていても、自分自身を発見してもらう場がないとその力を発揮することができませんが、ドクタービジョンのおかげで自分自身を評価され、肯定されたような気がして嬉しかったです。素敵な求人と巡り合わせていただき、本当に感謝しています。

評判・口コミ②:ブランクがあっても問題なかった

妊娠、出産を機に産休、育休をいただいており、3年近く現場を離れていました。ようやく子育てが一段落したので「また現場復帰したいな」と思っていたのですが、どこのサイトを利用すれば良いのか、迷っていました。

そんな時に見つけたのが、特に女性医療従事者から評判の高いドクタービジョンです。早速登録して、求人を見てみると「ブランクがあっても問題なし」や「復職歓迎」といった文字も多く目にしたので、求人探しに困ることはありませんでした。そういった求人がとても多く掲載されていたので、希望の職場の希望の科に就くことができて、大変助かりました。

また、仕事場に託児所があったので、保育園探しに時間を割くことがなく、すぐに復帰することができたのもとても良かったと実感しています。子供が生まれる前の生活に少しずつ戻ることができ、夫婦共々感謝しています。他のサイトではブランクがあるとなかなか復帰しづらいような求人ばかり目にしていたので、このように子育て世代に優しい求人もたくさん取り扱ってくれていて、救われました。

評判・口コミ③:希望条件にマッチした求人を紹介してくれた

以前は総合病院で勤めていたのですが、長期間働いていても一向に年収が上がらないため、転職を考えるようになりました。「このまま働き続けていても年収が伸びないかも」と不信感を感じつつも、「新しい転職先が見つかるかわからない」と不安を抱えながらの毎日でした。

転職となると時間も労力も割かれるので、完全に転職を決意できたのは、最初に転職を考え出してから数年が経ってからのことでした。自分で何とかタイミングを見つけ、離職することができたのですが、そこからは初めての転職活動ということで、正直、不安しかありませんでした。「どのような流れで転職が進むのか」とか「希望条件に合った転職先を見つけられるのか」という点が特に心配でした。私の周りで転職をした内科医の話を聞くと、そのサイトでは希望に見合った求人を紹介してもらえなかったようで、結局、妥協しての転職となったようです。

私も同じような経緯を辿ってしまうかも…と思っていましたが、今回お世話になったドクタービジョンでは、希望条件に合った求人を紹介してくれたので良かったです。年収は前職より少しだけアップしただけなので、欲を言えばもう少し上がってくれたら嬉しかったのですが、希望条件をクリアできただけでも満足です。

評判・口コミ④:地方求人が少なく選択肢がない

求人サイトとしては大手であるにもかかわらず、地方求人が少ないのが気になりました。事前にもう少しリサーチできていれば良かったのですが、「全国対応」と書いてあるからにはもう少し求人があると期待していました。ドクタービジョンは主に首都圏に強いという印象があったのですが、本当にその通りの結果となりました。地方で転職を考えている方は、別のサイトを利用したほうが良いかもしれません。

評判・口コミ⑤:全体の求人数が少ない上、優良な案件がない

コンサルタントさんの質が良いということで、今回ドクタービジョンを利用しようと決めましたが、思った以上に全体の求人数が少なくて驚いています。全国に拠点があるとのことで、希望勤務地の求人があるかなと期待していたのですが、思った以上に求人が少なく、しかも内容も希望条件に当てはまらないものばかりでしたので、あまり期待しすぎても良くないなという印象です。現在は他の求人サイトを使っているので、そちらで良い求人と巡り会えたら良いなと思っています。

評判・口コミ⑥:転職完了まで時間がかかりすぎた

前職を辞めたからには、早く転職して新しい職場でバリバリ働きたいなと思っていたのですが、案外転職が完了するまでに時間がかかってしまいました。転職を決めてから数ヶ月ブランクが空いてしまったので復帰に不安を感じていましたが、転職が決まった以上は頑張って働きます。収入が前職と比べると1.5倍近くなったのは嬉しかったので、総合的に判断すると、ドクタービジョンを利用して良かったのかなと思います。

ドクタービジョンの利用・相談の流れ

いざドクタービジョンを利用すると決めたら、どのような流れで転職活動が進んでいくのか、気になるところです。実際に使い始める前に具体的な流れを知っておけば、安心して活動を進めることができるでしょう。こちらで具体的なステップに分けてご紹介していきます。

必要事項を記入して無料登録

ドクタービジョンはインターネットを使った転職サイトなので、何にしてもまずは無料会員登録が必要になります。求人情報を閲覧、紹介、応募など、転職活動に必要とされる作業は登録を行わないとできませんので、必須となります。

登録の仕方は電話とメールの2種類がありますが、好きなタイミングで登録できるメールのやり方をご紹介します。ドクタービジョンのサイト内に「コンサルタントへ相談フォーム」というボタンが存在しますので、そちらから登録に進みます。常勤か非常勤か、希望勤務地、専門科目や医師免許の有無、名前や生年月日などの個人情報を入力し、コンサルタントからの連絡を待ちましょう。

コンサルタントと1対1のカウンセリングを受ける

優秀なコンサルタントから連絡が来たら、1対1のカウンセリングを受け、希望年収や希望勤務地、勤務形態などを忘れずに伝えます。この際に、転職への不安や気がかりなことがあれば相談しましょう。

求人の案内を受ける・相談をする

希望条件と照らし合わせて、転職の候補先をいくつか紹介してもらうことができます。もちろん、自分であらゆる求人を閲覧することも可能なので、紹介案件と併用して調べるのが早いでしょう。もし希望する病院が明確に決まっている場合は、コンサルタントを通じて逆指名することも可能です。

気になる求人に応募

閲覧もしくは紹介してもらった求人の中で、気になるものがあれば、実際に応募へと進みます。この時に履歴書や職務経歴書の作成が必要ですが、これらのサポートもコンサルタントが行ってくれます。また、採用担当者との仲介になってくれるため、直接伝えづらいことも伝えてもらえるというメリットがあります。

希望求人の面接を受ける

書類選考が無事に終わると、今度は実際に面接を受けるという流れになります。「イメージしていた職場と違う」というようなことにならないためにも、面接時には細かいところまですり合わせを行うことが必要不可欠です。ドクタービジョンは全国のあらゆる医療機関と連携を取っているため、面接の内容や傾向なども事前に知ることができ、初めて転職活動を行うという方でも安心して臨めます。

内定

面接が終わり、その結果が「内定」となれば雇用契約を結びますが、この時にトラブルにならないように、諸条件をフォーマットにて文章化しています。不明点があれば、コンサルタントが随時対応するので安心です。

ドクタービジョンの案件数

ドクタービジョンは、他の医療系転職サイトと比べるとやや求人掲載数が少ないものの、現在全体で13,569件の医師求人を掲載しています。常勤と非常勤に分けて、具体的な数字を紹介します。

常勤の案件数

常勤の案件数は全部で9,437件となっており、紹介してきたように、やはり首都圏に密集している傾向にあります。ドクタービジョンでは勤務地はもとより、診療科目、施設形態、当直なしや土日祝休みなどのこだわり条件を用いて検索することも可能です。他にも様々なこだわり条件がありますので、「これは譲れない」と思う条件があれば、チェックを入れた上で検索してみてください。

また、ドクタービジョンではスポット検索というものも存在しており、「一回あたり○円」や「日給○円」のような書き方の案件が多数掲載されています。常勤だと、転職してみてイメージが違ったということになってもすぐに職場を替えることはできませんが、スポット検索により転職した場合は、単発バイトのようなイメージで勤務することができます。スポット求人と常勤求人のどちらも出している病院ももしかしたらあるかもしれませんので、気になる病院があれば、まずはスポット検索で働いてみて、病院の雰囲気やイメージを掴むというやり方も良いかもしれません。

とは言うものの、全体の求人数13,569件の中の10,000件近い数字が常勤の案件となると、サイトの中でもほとんどが常勤募集ということが分かります。

非常勤/アルバイトの案件数

非常勤やアルバイトとして医師の仕事をしたいと考える方もいらっしゃると思いますが、非常勤やアルバイトの場合、常勤に比べて掲載求人数が少なく、全部で2,968件しかありません。この中から希望条件の勤務地を探すのは非常に難しいでしょうし、特に地方都市では掲載求人が少なく、選択肢が狭まってしまうかもしれません。

また、上記で紹介したスポット求人は全部で1,164件となっていますので、非常勤とアルバイトを合わせても5,000件に満たないことになります。もし非常勤やアルバイトとして医療に携わりたいのであれば、ドクタービジョンだけではなく、他の求人媒体も利用したほうが効率的かもしれません。

非常勤やアルバイトの検索でも常勤と同じように様々な条件で検索することが可能ですが、「1勤務あたり○円以上」という項目がありますので、フリーランスで活躍されている方などは、そちらも気にして検索してみてください。

【参考リンク】

本サイト掲載の記事の一部では下記リンクを参考として情報発信しています。

【関連記事】

    None Found

MEDICAR編集部

-医師転職エージェント, 医師転職サイト