医師転職エージェント 医師転職サイト

JMCの評判・口コミを調査!メリットやデメリット・注意点を解説【医師転職支援・求人情報サービス】

本記事では、医師の転職エージェント・サイトでおすすめの「JMC 医師転職支援サービス」の評判・口コミを解説します!

特徴やメリット・デメリット・注意点なども紹介していますので、検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

【厳選5社】医師に強い転職エージェント・求人サイトおすすめランキング【12社調査】

目次
  1. JMC 医師転職支援サービスの概要・基本情報
  2. JMC 医師転職支援サービスのメリット
  3. JMC 医師転職支援サービスのデメリット・注意点
  4. JMC 医師転職支援サービスの評判・口コミ
  5. JMC 医師転職支援サービスの利用・相談の流れ
  6. JMC 医師転職支援サービスの案件数

JMC 医師転職支援サービスの概要・基本情報

JMC 医師転職支援サービスの概要・基本情報

JMCは、日本メディカルコネクション株式会社が運営している医師専門の求人情報サイト

JMCは、日本メディカルコネクション株式会社が運営している医師専門の求人情報サイトです。

この会社は本社を東京に置いていて、医師専門の人材紹介サービスを主な事業としています。東京以外にも名古屋市に拠点を置き、西日本におけるサービスも展開しています。

医師専門のサービスを展開しているのが特徴の企業で、それだけに求人情報の提供においても専門性の高いサービスを期待できます。また、医師たち特有の事情や医療機関の実情を知り尽くしていますので、丁寧で的を突いたサポートを行えるのもポイントです。

全国各地の様々なジャンルの医師求人を保有

JMCは転職エージェントとして、様々なジャンルの求人を取り扱っています。全国各地の求人を確保していて、それぞれの地域ごとに案件を探せるシステムを作っています。また、診療科目によって求人数や内容に変動が見られますので、科目ごとに細かく確認できるようにもしています。非常勤医師を対象とした求人や、スポット的なアルバイトの求人情報も紹介しています。

とはいえ、メインとなっているのは常勤医師向けの求人案件です。エリアや条件の異なる幅広いマッチングに対応していますので、なかなか自分に合った求人を見つけられないという人にもぴったりです。

専任コンサルタントは10年以上の経験を持つベテランが多く、医師業界特有の事情に詳しい

丁寧で個々に合わせたサポートをすることで、転職活動をスムーズに進める手伝いをしています。たとえば、転職をするのが初めてという人や、今までとは全く違う環境に移りたいという人にも対応できます。地方から都市部に移りたいとか、逆に家族の必要などで都心部から地元に帰りたいという医師を応援する取り組みも行っています。

単なる求人の紹介に終わらず、医師がより豊かな人生を送れるように様々な面におけるケアを行うことを心がけています。

JMCは専任のコンサルタントの質を高めることに力を入れています。すでに10年以上の経験を持つベテランが多く、業界特有の事情に通じていますし採用のチャンスを高めるためのノウハウも豊富に持っています。しかし、それに留まらずさらに質の高いサービスを提供できるように、常に研修、教育を行っているのもJMCならではのポイントと言えます。

JMCは他の転職エージェントよりも常勤求人に力を入れている

全体的な傾向として、JMCは他の転職エージェントよりも常勤求人に力を入れています。これには理由があります。まず、毎年多くの医師が誕生している中で、それほど医療機関からの求人総数が増えていないため、非常勤という働き方が先細りになる恐れがあると考えているからです。

また、医師がスキルを向上させるためには、安定した環境で技術や知識を蓄積していくことが重要です。そのためには、常勤医師として働くことが求められますので、医療業界全体のレベル向上に資するためにこの種の求人を重視しているのです。

人材紹介という業務からすると、定期的に利用してもらえる非常勤やアルバイトの方が利益が大きくなるのは事実ですが、医師本人や医療業界のことを考えて、特に常勤医師求人に力を入れているのです。

JMC 医師転職支援サービスのメリット

JMC 医師転職支援サービスのメリット

いくつも存在する医師向けの求人サービスの中でも、JMCは独自の特長を持っています。それに伴うメリットも多いので、ここを利用する価値が十分にあると言えるでしょう。転職エージェント選びの参考にするためにも、どんな特長とメリットがあるのかを確認してみましょう。

メリット①:人に合わせたフォローの仕方を採る

転職エージェントは、基本的にマンツーマンで丁寧な対応をするのが特徴です。それぞれの求職者に対して専任のエージェントが付いて、マッチングや交渉代行などをしていくのは、他のサービスと変わることがありません。しかし、JMCのエージェントは、それぞれの人に合わせたサポートを行うことを非常に重視しています。

人によっては、逐一報告をしてくれたり面接などの際には対策を一緒にしてくれたりするケアを好むこともあります。しかし、中にはあまりしつこくケアをするのではなく、ある程度距離感を持って支援をしてほしいと思う方もいます。

特に医師という職業柄、日々時間に追われることも多いですし、自分なりの仕事についての考え方もしっかりと持っているものです。もちろん、必要な情報をすぐに提供したり、求められる交渉代行などのプロセスを適切に実施したりします。しかし、しつこいサポートは苦手という方には、求められているものを提供するに留め、それぞれのペースや考え方で転職活動を行ってもらえるようにします。

一方で、初めて転職をするため不安感があるという人には、一貫した親身になったサポートを行っていきます。転職に伴う不安について相談に乗ったり、いろいろな可能性を考慮した案件を紹介したりします。このようにして、それぞれにとって最も良く、快適に感じていただけるフォローの仕方を採っているのがJMCの大きな特長と言えます。

その結果、転職活動にありがちな精神的な負担を軽減することができて、気持ちよく新しい職場に移ることができるようになります。

メリット②:現場の実情をよく知っている

転職エージェントの質は、コンサルタントの能力や経験によっても大きく変わってきます。その点、JMCは転職支援のエキスパートを揃えているという強みがあります。特に医療業界は特有の事情がありますし、専門的な知識が求められることもあります。そのため、経験豊富なコンサルタントがいるといないのとではかなりの違いが出てきます。

JMCでは10年以上の実務経験を持つベテランが多く在籍していて、蓄積されたノウハウを使って効率的な転職活動ができるように助けます。

また、幅広い人脈を持っているのも大きな武器となります。病院関係者との良好な関係があれば、内部情報を得たり面談の日程を調整したりするのが楽になります。他にも、JMCを使って転職を果たした人も多いので、そこから情報を得るのも楽になります。こうした人脈を持つということは、提供できる情報の量と質を向上させるものとなりますし、よりスムーズに転職活動を進めるためにも役立ちます。

エージェントは長年医療業界に関わってきた人たちです。そのため、医師を取り巻く実情についてもよく知っています。医師の忙しさや大変さ、プレッシャーの原因となる問題などについて深く理解しています。

そのため、転職にかける想いや、それぞれが持つ職場についての希望などもすぐに理解して、適切な求人を見つけてくることができるのです。相談業務においても、医師の事情や心情を汲んでくれますので、より良いアドバイスを受けられるのがメリットです。

メリット③:他サイトにはないオリジナルの求人を多数持っている

転職サイトやエージェントは、地方の求人を中心に提携会社から情報を共有してもらって掲載するというやり方を取ることが多いです。そうすることで、掲載案件の総数を多くできるからです。しかし、JMCでは基本的にオリジナルの求人をメインとしていて、自分たちで直接関わっていない求人については取り扱っていません。

オリジナルの求人ということで、自信を持って勧められるのです。また、他のサイトにはない求人案件も多数ありますので、いろいろ求人情報をチェックしてきたけれども、なかなか自分に合ったものを見つけられなかったという人にもぴったりです。

JMCはメイン拠点を東京と名古屋に置いています。地方の都市についても、しっかりと直接コンタクトを取って情報を集めています。そのため、現場の様子を反映した確実な情報を基に転職先を考えることができるというメリットがあるのです。また、施設見学に行く時などもコンサルタントが同行しやすく、日程の調整がしやすいという利点もあります。たくさんの求人案件がある中でも、より確実で現場の実情を確認できるお勧めのものだけを紹介してくれるのが強みです。

メリット④:得意ジャンルを持つコンサルタントがピンポイントでケアしてくれる

転職活動をサポートしてくれるエージェントはすべて豊富な経験と、医療業界に詳しいスタッフです。それぞれに得意ジャンルを持っていて、より深いケアを提供できる体制を整えています。

たとえば、女性医師が家庭の事情を考慮しながら転職をするための支援経験が豊富で、現実をよく理解した上で親身になって転職先を探してくれるスタッフがいます。また、単発のアルバイト求人の情報に通じていて、すぐに高給のアルバイトを見つけて紹介してくれるエージェントなどがいます。

また、この先開業をしたいと考えている医師をたくさんサポートしてきたエージェントも在籍しています。開業するに当たって必要なスキルや経験を身に着けられるよう、キャリアについてのアドバイスを与えたり、その目標を叶えてくれる病院を見つけてマッチングしてくれたりします。

そのため、登録後のヒアリングの際には、転職先を見つける際にどんな点を重視したいのかもはっきりと伝えて、それに合ったケアをしてくれるようにコミュニケーションを取ることが大事です。

メリット⑤:質の高い非公開求人を抱えている

JMCは豊富な求人案件を持っていますが、特長と言えるのが非公開求人の多さです。実に、全体の8割程度が非公開求人となっています。非公開求人というのは、病院側が特定のスキルや実務経験、資格を持つ医師に限定して募集をかけている案件です。

そのため、一般公開されている求人とは別に、サービスに登録して指定された条件を満たした人だけに紹介される求人となります。条件を満たしていないと応募ができませんので、ハードルは高くなります。

しかし、その分年収が高い水準に設定されていたり、最初から高い役職に就けたりできるといった待遇面で有利な求人となっていることが多いのです。また、限定された人しかチェックできませんので、競争率が低く採用のチャンスが高いというのも、一つのメリットと言えるでしょう。

こうしたメリットの多い非公開求人をたくさん持っていますので、エージェントが一人一人にヒアリングをした後、条件が合うようならすぐに質の高い案件を紹介してくれます。

誰でも見られる案件の中に、自分の希望に合った職場がないと思っても、こうした非公開求人の中で有利な案件を見つけられる可能性も高いです。また、非公開求人は直接コンタクトの取れる病院から依頼されることが多いです。そのため、他のサイトでは出てこないような求人に出会えるチャンスも大きくなるというわけです。

非公開求人はJMCに登録してみないと実際に見ることはできませんので、まずは申し込みをしてどんな条件の職場があるかを確認してみましょう。

メリット⑥:押し付けないエージェントでプレッシャーがない

転職エージェントは親身になって相談に乗ってくれることや、スピーディーに転職活動を進められるというメリットがあります。一方で、エージェントからのプッシュがあって圧力を感じるので苦手という方がいるのも事実です。また、すぐに転職先を決めないというプレッシャーを感じることもあるかもしれません。こうした心理的な負担を感じることがないように、JMCのエージェントは押し付けることがないサポートを心がけています。

もちろん、定期的に連絡を取りマッチングした求人情報をすぐに提供します。しかし、決断をすぐにするようにあおったり、できるだけ早く面談や施設見学をするように強く勧めたりはしません。

医師というのは毎日とても忙しい業務の中にいますし、精神的にも厳しい環境に置かれることがあるという事情をよく把握しているからです。着実に転職活動を前進できるよう支援するものの、押し付けることなくそれぞれのペースで転職を果たせるようサポートしているのです。

メリット⑦:適正年収を診断しより良い条件での転職をサポート

JMCはたくさんの医師の転職を支援してきた実績があり、生きたデータを豊富に抱えています。そのため、スキルや職歴によって、実際にどのくらいの年収を得られるのかを把握しています。中には、しっかりとしたスキルを持っているのに、それほど高い年収をもらえないと思い込んでいる医師もいます。

そこで、事前にスキルや職歴などを確認して、適正年収もしくは相場がどのくらいになるのかをシミュレーションすることができます。現在の年収よりもずっと高い水準で働ける可能性もありますので、一度診断してもらうと良いでしょう。

また、地域や科目によって年収が随分変わってくることもあります。たとえば、地域医療のニーズが高いところだと、都市部よりも地方部の方が年収が高いケースも多いです。こうした事情も考慮して、より高い年収を得るための転職ができるようたくさんの情報を組み合わせてサポートしていきます。好条件での転職を求める人にぴったりのサービスだと言えるでしょう。

メリット⑧:成約に至るまでの実績が高い

転職エージェントは、求職者の希望に適う求人をマッチングして、採用に至るまでサポートするのが仕事です。しかし、これを成し遂げるのは簡単なことではありません。たくさんある求人の中から、ピンポイントで希望と条件にマッチしたものを探すのは能力と経験が求められることです。そして、利用者が応募して面接を受けても、採用者側の都合もあります。

応募したからと言って誰もが採用されるわけではなく、内定を取るのが難しい案件も多数あります。そのため、せっかく転職エージェントを利用しても成約に至らないケースもあるわけです。

その点、JMCは高い実績を誇っています。質の高い求人案件を持っているということもありますが、大きな要因はノウハウを豊富に持ったエージェントの存在です。エージェントは成約まで導くことで報酬を得られる仕組みになっていますが、うまく行かずに辞めてしまう人がいるのも、この転職業界では現実のこととなっています。

しかし、JMCでは長年エージェントとして活躍してきた人が多く、確かな実績を持っています。それだけマッチング力と採用に導くサポート力が高いのです。どうすれば採用担当者の印象を良くすることができるのかなど、いろいろなノウハウを持っていますので信頼してサポートを受けられるのです。

JMC 医師転職支援サービスのデメリット・注意点

JMC 医師転職支援サービスのデメリット・注意点

JMCはバランスよく質の高い転職サポートを行っているサイトです。今まで見てきたように、JMCならではのメリットもたくさんあります。一方で、注意して利用した方が良いケースもあります。デメリットともなりえるポイントをチェックしてから、利用を判断しましょう。

デメリット・注意点①:地方在住の医師には利用しづらいこともある

JMCの物理的な拠点は東京と名古屋だけにあります。もちろん、求人情報は全国のすべての都道府県に及んでいますし、利用者についても全国どこにいても利用が可能です。しかし、地方在住だと状況によっては不便に感じることもあるかもしれません。たとえば、面接や施設見学について同行してほしい時などは、遠方の医療機関に行く場合調整が難しいことも出てきます。また、直接病院から情報を得ているとはいえ、拠点から離れたところにある病院だと周辺状況を含めて詳細情報が足りないこともありえます。どうしても地理的なデメリットが生じることもありますので、事前に理解しておきましょう。とはいえ、ほとんどの対応はオンラインや電話でできますし、必要な情報はすぐに入手してくれますので、問題とならないケースの方が多いでしょう。

デメリット・注意点②:すぐに転職することは考えていない人には不向き

JMCに限ったことではありませんが、転職エージェントを利用する場合、転職することを前提としてサポートがなされます。転職サイトの場合は単に求人情報が掲示されるだけですので、それぞれが自由にチェックして気になるところがないかを見るだけです。そのため、転職する気がなくてもとりあえず求人を確認するだけでも構いません。一方で転職エージェントの場合は、実際に転職することを想定して細かなサポートを実施していきます。前述したように、JMCのエージェントは押し付けることなくそれぞれのペースで転職活動を進められるようにしていますが、それでも転職の意思が薄いのであればサポートを続けるのは難しくなります。

もし、何か条件の良い職場があるようなら転職をしようかな、という程度の気持ちではなく、ある程度転職の決意を固めてから利用を始めた方が良いということになります。できるだけ転職の時期についても明確に考えておくことも大事です。そうすることで、転職活動のプロセスをどのように進めるか、予定を立てやすくなります。また、応募時期が限定されている求人も案内しやすくなるのです。

デメリット・注意点③:非常勤の求人は割合が低い

JMCは幅広い層の求人案件を抱えていますので、あらゆるニーズに対応できるのが強みです。とはいえ、常勤医師の求人に力を入れているのが特徴となっています。非常勤求人がないわけではありませんが、常勤医師求人に比べると割合が低くなってしまいます。そのため、時期や地域によってはあまり多くの選択肢を持てない可能性があります。その分、条件が似通ってしまい決断するのが難しくなることもあります。もちろん、非常勤だと期間が限定されていたり、また職場を変えやすかったりします。そのため、とりあえず自分に合ったところがあるかどうかをチェックして、必要に応じてより良いものが出てくるまで待つこともできます。

デメリット④:電話対応は平日に限定される

申し込みに当たっての問い合わせや、エージェントとの打ち合わせは電話ですることもできます。しかし、電話応対は平日に限定されていますし、夕方の6時までが基本となっています。そのため、平日は診療で忙しく転職活動ができるのは、土日だけだという医師だと連絡を取るのが難しくなるかもしれません。もっとも、電話以外にもメールやウェブ経由で、いつでも連絡を取ることができますので連絡手段を変えれば問題ありません。

JMC 医師転職支援サービスの評判・口コミ

JMC 医師転職支援サービスの評判・口コミ

JMCの利用を真剣に考えるに当たっては、実際にサービスを使ったことがある人の評判を聞いたり、口コミをチェックしたりすることが大事です。どんな評価となっているのかを見てみましょう。

評判・口コミ①:引き出しの多いエージェントで助かる

JMCの強みは、質の高いエージェントによるサポートにあります。そのため、口コミでもしっかりとした支援を受けられるということを評価する声が聞こえます。「今までの職場で苦労してきたので、転職先の条件はかなり細かく付けさせてもらいました。それでもエージェントの方が細かく聞き取ってくれて、いろいろな可能性を提示してくれ、引き出しがかなり多いなと感心しました。また、院内の雰囲気など細かな情報も調べてきてくれて、イメージしやすくなりました。おかげで安心して転職できました。」

評判・口コミ②:ペースに合わせてサポートしてくれる

日々の業務に追われる医師だと、思っていたようにスムーズには転職活動を行えないこともあります。そんな時でも、柔軟にサポートをしてくれるというのも評判の理由となっています。口コミでも、「緊急の予定が入ることが多い業務なので、どうしてもスケジュールの調整がしづらかったです。そのせいで、エージェントの方には迷惑をかけたこともしばしばでした。その都度、すぐに調整をし直してくれてとても助かりました。その調整力と共に、辛抱強く対応してくれたことに感謝しています。こちらのペースに合わせて進めてくれたので、ストレスを感じることなく職場を移れました。」

評判・口コミ③:専門知識を持っているので頼もしい

医師の転職というのは、非常に専門性が高いジャンルで誰でもサポートできるわけではありません。医師が持っている資格やスキルについての知識、現場における業務の様子などは医療業界に精通していないと理解できないことも多いです。その点、口コミを見てもJMCのサポートは専門的で、とても質が高いことが分かります。たとえば、「スキルアップできるという条件で転職先を探していました。専門医の資格を取るために指導環境が整っているところ、仕事のしやすい設備が充実しているところを条件としていました。それでも、エージェントの方がよく調べて、こちらの希望を完璧に満たしてくれる病院を見つけてくれました。」という声を聞くことができます。JMCが高い評判を保っているのも、こうしたレベルの高いエージェントを揃えているのが理由と言えるでしょう。

JMC 医師転職支援サービスの利用・相談の流れ

JMC 医師転職支援サービスの利用・相談の流れ

JMCを利用することに決めたら、申し込みをしてサービスを開始します。具体的にどんな流れで利用していくことができるのかをチェックしてみましょう。そうすることで、スムーズに転職活動を進められます。

①ホームページ上で情報のチェック

JMCは転職エージェントですが、利用登録を済ませていなくても一定の求人を見られます。そのため、まずはホームページ上でどんな求人があるのかをチェックしてみましょう。また、どんなサービスが提供されるのかを見て、自分に合った転職エージェントかどうかを考えます。さらに、適正年収のシミュレーションなどもできますので、登録不要のこのサービスを使ってみるのも良いでしょう。

②登録申し込み

ホームページ上で見られる情報をチェックして気に入ったら、無料で登録してみましょう。やはりホームページからすぐに申し込みできます。簡単な個人情報や転職についての希望を入力すれば、すぐに申し込み手続きができます。非常勤求人のみをチェックしたい場合は、専用の登録ページがありますので、そちらから申し込みをします。

③ヒアリングとマッチング

登録後すぐにJMCから連絡があり、専任のエージェントとの面談をすることになります。その場では、転職についての希望や条件を確認していきます。勤務希望地や年収、役職、科目、病院の規模などをヒアリングします。また、持っているスキルや実務経験などを確認して、条件に合った求人をマッチングします。条件に合うところを随時、メールなどの形で通知して紹介していきます。

④面談と施設見学

気に入った病院があったら求人に応募します。履歴書などの書類を提出する必要がある場合、エージェントが一緒に文書作成を行ってくれます。その後、面接もしくは面談をオンラインや現地で行うことになります。そのタイミングで施設見学をしたいという医師も多いので、時間を調整して見学のセッティングもします。エージェントの同行を依頼することも可能ですので、場所や状況によって相談してみましょう。

⑤条件の交渉と内定

病院側から好意的な返事が来たら、勤務条件などの交渉をすることができます。もちろん、事前に提示されている年収や勤務日、役職で納得できるのであれば、そのまま内定ということになります。もし、何らかの希望があれば条件アップのための交渉をすることができます。医師が自らすることもできますが、エージェントに交渉代行を依頼することも可能です。自分で交渉するのは気が引けるということであれば、代行依頼してみましょう。

⑥引継ぎと入職

採用が確定したら入職日を決めます。それに合わせて、雇用契約の締結や具体的な手続きを進めます。また、現在勤めている病院における引継ぎをして、問題なく辞められるようにします。入職日が来たら勤務開始となります。その後も、エージェントが事前に交わした条件が守られているかどうか、新しい職場に慣れることができたかなどを尋ねてきます。こうして、スムーズに転職ができたかを最後までケアしてくれるのです。

JMC 医師転職支援サービスの案件数

JMC 医師転職支援サービスの案件数

JMCは豊富な求人を常にキープしています。実拠点は東京と名古屋の二か所ですが、全国あらゆる地域からの求人情報を抱えていますので、どこでも転職しやすいです。どのくらいの求人数を持っているのかを見てみましょう。

常勤の案件数

JMCが最も力を入れているのが常勤医師向けの求人です。そのため、2021年8月時点では14,000件程度の求人を提供しています。当直なし勤務や年間休日120日以上など、無理せず長く働ける職場や、2,000万円以上の年収などの高待遇の案件も多数あります。それに加えて、非公開求人も豊富にあって、好条件で転職したいという人にぴったりの情報を得られるのもうれしいところです。

非常勤/アルバイトの案件数

非常勤求人はタイミングによって、かなり案件総数が変わってきます。それでも、常時4,000件程度の案件をキープしていて、様々な希望に応えられるようにしています。

週一だけの勤務や巡回型、高時給のアルバイトなどかなりバリエーションが豊富です。それぞれの事情に合わせて気軽に働ける求人も多数ありますので、定期的にチェックして良い求人がないか探してみましょう。単発アルバイトも多いので、時間が空いた時だけ利用するというのもありです。

【参考リンク】

本サイト掲載の記事の一部では下記リンクを参考として情報発信しています。

【関連記事】

MEDICAR編集部

-医師転職エージェント, 医師転職サイト